溺愛してる愛犬アメリカンコッカースパニエル“こみき”のこと&ひとりごとや旅行のお話


by komikimaru

通院6回目、1ヶ月検診

免疫介在性溶血性貧血のこみき、前回からは1ヶ月後の検診となりました。

最近のこみきは、とても元気&ゴーヤの葉っぱ食べちゃうくらい食欲も旺盛。
それに、交換条件で干し芋がもらえることを学習してこーんないたずらもする。
「こみき、しゃもじ逆だけどいいの?」
f0203249_2211340.jpg

調子は良さそうなので薬の減量をお願いするために、私も休みを取って一緒に大学病院へ行くことにしました。

待合室で担当医に会うと「こみちゃーん、元気だった?」って声をかけてくれました。
「ハイ、元気です」と…ま、犬は応えられないから、私が答えました。
それにしても、せいぜい尻尾くらい振れば可愛いものの、好き嫌いの激しいこみきは、シラーっとしてましたよ。

診察室に呼ばれたので、ステロイドの服用が長期化してるから副作用が不安なことを話しました。
こみきは重篤だったので、ステロイドは少しずつしか減らせないそうで…って、これは先月も聞いた話。
それなら検診のスパンを短くして、様子を見つつ薬の量を減らしてもらった方が身体のためには良いに決まってますからね。
大学の通院は時間もかかる、1ヶ月検診は嬉しいけど、その分減量が遅れてしまうのはどうかと。
そして延び延びになってたフィラリアの検査をお願いしました。
実は先月もお願いしたところ、フィラリアの薬が出せないので、かかりつけの獣医でやるように言われたもよう。
こちらは貧血の数値で一喜一憂してるというのに、かかりつけの獣医で採血して大学で採血して…って血ばっかり採られて可哀想でしょう。
薬はかかりつけの獣医から出してもらうからと、検査キットを持参して結果を教えてもらいました。
(結果は陰性だから良かったものの、そこまでする人居ないとみた…持参したキットは使わず未使用のまま返品されました)
f0203249_22595263.jpg

待合室で寛いでるし…でもって、抱っこされて寝てるし。
f0203249_2312093.jpg


検査結果

・白血球数(WBC)
(体内に侵入した細菌、異物を処理する働きをしています/正常値 … 6000~17000個)
こみき退院時:61720→1ヶ月前11730→本日13650
・ヘマトクリット値(正常値 … 37~54%)
こみき退院時:34%→1ヶ月前39%→本日36%
黄疸の数値は血液がキレイだったので計ってないそうでクリア。


プレドニン15㎎
ファモチジン20㎎
ラリキシン500㎎
ウルソ100㎎
イムラン12.5㎎

貧血の数値(ヘマトクリット値)が下がってました。
ふた通りの検査方法があって、もう一方は33.5%とかなり低い数値が出ちゃいました。
すっかり良い結果が出ると思ってただけにショックでしたが、ステロイドを減量して下がったとの見解も。
このまま下がるのは怖いので、薬は同量で次回の検診は2週間後になりました。
2週間後の結果で、ステロイドの量を戻すか、免疫抑制剤の薬を変えるかするようです。
ガッカリする私に主治医が諭すように「悪い事ばかりでもなくて、ステロイドの減量したことで肝臓の数値が下がりましたよ」と。
それでもヒト桁違うくらいのよろしくない数値です。
それに、戻せば肝臓を痛めるんでしょ?とは言えなかったけど。
その子その子に合った薬の適量があるんでしょうね、副作用は怖いけど再発させないことが最優先。
元気だから大事なこと忘れてました…焦らない私に飲ませる薬が欲しくなりましたよ。
あーぁ、今回焦って減量を直訴した罰でしょうか?
なんだかごめんね、こみき。
[PR]
# by komikimaru | 2011-07-10 23:05 | 免疫介在性溶血性貧血(IHA)

すごいぞ!ゴーヤ

先日、ゴーヤダービー開催!などと書いてから1ヶ月。
あの後、あっという間にツルは伸びて決着がついて大本命が勝ち、これまたあっという間に実も生りました。
ちなみに1着は「こみきチャンプル」でした。
来年は苗からレースの準備しないとダメだね。
(って来年もやるのか???)

ついこの間までこんなスカスカだったのに…
f0203249_15262555.jpg

こんなになっちゃった~
f0203249_15275377.jpg

梅雨明けとともに、立派なグリーンカーテンンに成長してくれてます。
そして、可愛い実もついたなーなんて思ってたら…
f0203249_15301134.jpg

あら~こんな大きいのもあった!
f0203249_15305055.jpg

さすがに植木嫌いの私も、実がついてくると可愛くなってきました。
が、「食べるの可哀想」などと乙女な感情がないところがおばちゃんなのかしら?
クックパットでレシピと睨めっこしてます。チャンプルの他に、おしたしとか、ツナサラダとか美味しいですよ。
葉や茎も食べられるとのことですが、実よりもはるかに苦いらしい。
こみきはむしゃむしゃとサラダバーのように食べてますが…ひぇ~苦味音痴なのか?
[PR]
# by komikimaru | 2011-07-10 15:40 | ひとりごと

おひとりさま、なにわⅡ

大阪は独身時代に何度か遊びに行って、神戸にも足を延ばしたりしてました。
今回は旅行会社時代の出張以来の5~6年ぶり。
こみきも1ヶ月検診になったことで少し落ち着いたし、夫が土日休みがとれるということで留守番してもらって、前からワン友のママタバサさんと「朝までガールズトークしたいね!」を、実現するべく「なにわ」に。
ガールズですが(笑った人…立ちなさい!)朝までトークは無理でした。えへへ。
ママタバさんは、コッカーのアーニーちゃんとアフガンハウンドのミュゥちゃんとマッチ先生を多頭飼いされています。
MOST憧れのペア飼いで、お願いしてお友達になっていただき、とっても久しぶりの再会。
そして最近、アーニーちゃんは、うちのこみきと親戚さんだったことを知り大笑いです。

関空からリムジンで、ママタバさんちに近いハイアットにに到着。
こちらから予め送っておいた、お土産の東京名物の「あんずボー」をフロントで受け取って、ロビーにて再会を喜び…
まるで恋人同士のごとく、お部屋に入りました。(って変な想像した人…立ちなさい!)
「あんずボー」やら、ケンミンショーで話題になった「すあま」のお土産を渡して、私もお初の「おにぎりせんべい」をいただきました。
先日まで子供のころから慣れ親しんだ駄菓子の「あんずボー」や、紅白まんじゅうの代りに渡された「すあま」って、全国区だと思ってたのですが、どうやら違ったようです。
この後に難波に出かけますが、輸入雑貨の店“カルディ”で陳列された「あんずボー」を見かけた時は、近くの駄菓子屋で食べたものとは別物かと思いましたよ。

お部屋で喋って、ホテルのカフェに移動して喋って、難波の素敵なお好み焼き屋さんへ連れてていただきました。
せっかく「粉モノ文化」を堪能したのに「ありゃー食べちゃった」「アカン」って写真はナシでイメージ。
f0203249_13443456.jpg

f0203249_1344518.jpg

トンペイ焼きもそば飯も初めていただきましたが、とっても美味しかったです。
東京モノとしては、〆は“もんじゃ”か“あんこ巻き”なのですが、デザートにいただいたスイーツも嬉しかったぁ!

残念なことに、雨女な私のせいで雨がざんざん降ってました。
しかし、アーケードに入ったので濡れずに、お腹がパンパンになったので戎橋までお散歩ができました。
それにしても戎橋付近は若い人でいっぱ~い。
一気に保護者になった気分になってしまいましたが…(って、ママタバさんはお年頃な「モテ期」なお嬢様がいらっしゃるんです。きゃーモテ期到来なんて素敵!)
それからホテルに帰って、深夜までガールズトークに花をさかせ、いっぱい笑って、小じわが増えたよぉ~
えぇ、ガールズですが…

翌日は神戸へ
[PR]
# by komikimaru | 2011-07-10 13:42 | じぶん日和

おひとりさま、なにわⅠ

気がつけば7月。
6月の中旬には思い立って、こちらに遊びに行きました。
f0203249_1275438.jpg


今回はマイレージを使った無料航空券で行くことにしました。
私の貯めているのはUAで、国内線の距離に関係なく一律のマイルが必要だし、発券手数料がかかるとのこと。
ん~なんだかもったいないから、ダイレクトにUA便を使った方がいいな…←ケチ
結局、主人のANAのマイルをもらうことにして、ネット予約では伊丹行き、は満席で関空行きを手配。
幸い、お友達のお宅にほど近い、宿泊するホテルも関空からリムジンで1本なのでOK。
共同運航便だったので、“黒”なボディのスタフライヤーの機体でした。
f0203249_1283118.jpg

飛行機までは羽田のターミナルからはバスで遠かったのです。
が、初スタフラはピッチの広い革張りのシートやタッチパネルのモニターがある座席は1時間しか乗らないのが残念なくらい好印象☆
(勇気がなくて写真が撮れなかった…)
離陸前の非常用の案内もモニターから映し出されるのですが、機体と同様に“黒”な忍者たちが登場して盛り上げてくれちゃってシッカリ観ちゃった。
また乗りたいくらいお気に入りです。

到着した関空には、ソウルからの便も同じ時間帯に到着したようで、K-POPファンにしては年齢層が高い方々がお出迎えされてました。
韓流俳優のお迎えかな?まさかチャンミン王子様なんてことないよねー
リムジンの時間があったので誰だったかは謎。
羽田や成田より空港が狭い分、お出迎えの接近率はかなり高いと思われます。チロ見くらいすれば良かった!

宿泊ホテルはハイアット リージェンシー大阪。
(楽天トラベルで予約したので、かなりお得でした)
お部屋はシングルユースのツイン、バスルームはコンパクトにまとまっててアメニティも豊富でした。
f0203249_1293820.jpg

f0203249_12104859.jpg

立地的には東京のお台場っぽい印象で、なにわの中心部に出るにはリムジンバス(無料バス有)や電車を乗り継がないといけません。
f0203249_1211297.jpg

ホテルのリムジンバスの時刻表は玄関前に提示してあるし、バスが着けば大声でアナウンスしてくれますよ。

チェックインの時は静かーな欧米人だらけの印象を受けたのですが、朝食をいただいたレストランはUSJのオフィシャルホテルらしく家族連れがもり沢山でした。
特筆すべきは、この朝食のおいしさ♪
パンの美味しさはベーカリーで立証済みでしたが、和食の美味しさがただものではなかったです。
普段絶対に食べない、焼き鮭をごはんとお味噌汁までいただいちゃいました。
朝からこんなに食べてイイの?ってくらいの食べっぷりでした。
宿泊客に対しレストランのキャパが狭いらしく、レストラン前に並ぶのが難点ですが、スタッフからオレンジジュースのサーブがあったのでほっこりしました。

さて、今回私は何時に起きるかわからなかったので利用しなかったのですが…
ハイアットのゴールドパスポートのメンバーで、前夜にルームサービスのカードに記載してリクエストすれば、朝はお部屋でコーヒーか紅茶のサービスがうけられます。
レストラン前に並ぶのが難点と書きましたが、お部屋でひと息ついて朝食をいただけば良かったです。

チェックアウトに向かうエレベーターで、ガルーダのCAに会いました。
フライトを終えてステイ先のホテルへ…ってことなんでしょうね~いいなーこんな良いホテル。
[PR]
# by komikimaru | 2011-07-10 00:37 | じぶん日和

ゴーヤダービー

我家のゴーヤカーテン、すくすく成長中です。

[PR]
# by komikimaru | 2011-06-16 22:00 | ひとりごと

力を合わせて

あの日から3ヶ月。

いろいろ想いはありますが、私たちは力を合わせて…

and “エイエイオー!!”
f0203249_2115099.jpg

[PR]
# by komikimaru | 2011-06-11 21:03 | ひとりごと

通院5回目

先週の金曜日は、こみきの5回目の通院検査でした。

検査結果

・白血球数(WBC)
(体内に侵入した細菌、異物を処理する働きをしています/正常値 … 6000~17000個)
こみき退院時:61720→2週間前17550 →本日11730
・ヘマトクリット値(正常値 … 37~54%)
こみき退院時34%→2週間前37% →本日39%
・トータルビリルビン(黄疸の数値・正常値・・・0.1~0.5
こみき退院時11→2週間前0.7→本日0.5


プレドニン15㎎
ファモチジン20㎎
ラリキシン500㎎
ウルソ100㎎
イムラン12.5㎎

血液検査の結果、肝臓の数値以外はほとんど正常値になっててずい分と良くなりました。
肝臓の数値は薬飲んでるから仕方ないんですが、ノニジュースのおかげでやや下降傾向(良い方に)です。
プレドニンも減量になり、バイアスピリンもなくなり、再診は何事もなければ1ヶ月後です。
やったー!
手放しでは喜べませんが、3月は越えられないと思ってたのに、5月も無事に越えられて通院の間隔が1ヶ月後なんて嬉しい。

余談ですが、こみきは仔犬のころからアトピー性皮膚炎でした。
特に前脚の関節は掻き壊して、黒く色素沈着し、お腹と陰部周りも舐めてやはり色素沈着を起こしてました。
夜中にアチコチを後ろ足で掻く“カッカッカッカ”という音で起こされたり、ひどい時は散歩中も立ち止まって掻いちゃうほど。
アトピーもさまざまな要因はありますが、免疫のバリアーが弱い子に多いのも特徴ですからね。
(生活環境も要因の一つですが、常に一緒に居たまじゅぅは、耳以外掻いてたことはありませんでした)
こみきは一度、トリミングでバリカン負けして浮腫が出るほど掻き壊したことがあって、獣医さんで短期のステロイド治療をしました。
皮膚の状態をリセットするのに非常に効果的でした。
そして、現在はステロイドの長期服用で、掻いてるところは見たことないってほど皮膚の状態はとても良いです。
口が聞けないから、痛いのを見てるのも辛いですが、痒いのを見てるのも辛いもの。
もちろん、ステロイドとは縁を切りたいのです。が、あのカイカイの日々が来ると思うとちょっと可哀想かな。
[PR]
# by komikimaru | 2011-06-04 23:15 | 免疫介在性溶血性貧血(IHA)

グリーンカーテン

今年の夏は猛暑な予報なうえ、我家は日当たり良好!大事なこみきも居るのでエアコンは必須です。
節電対策としてグリーンカーテンをベランダに作ってみました~@夫が。

昨年もやろうやろうと思いつつ…
ずい分前なんだけど、友達が誕生日にプレゼントしてくれた西部劇に出てきそうな大~きなサボテンの鉢植えは「水のやり過ぎはダメだよ」との忠告に従って、見事に枯らしてしまい凹みました。
サボテン枯らすって…どうなの。
そして、植物には好かれないのですが、どうやら蚊に好かれるタイプらしく、誰か居てもひとりで割に合わないくらい刺されます。
だから、どうもガーデニングは苦手なのですが、陽の光を少しでも遮れれば節電にはなります。
そんなこんなで、乗り遅れて先月の中旬がスタート、苗からスタートしてビギナーにも優しそうなゴーヤをチョイス。
ところが、ゴーヤは人気でどこも売り切れ。
玄関先でプチプチガーデンをやってる姉が「マカセナサイ!」状態で、数件のお店をあたって、ゴーヤの苗を買ってきてくれました。
そのまま、マカセナサイ!って植えてくれました@姉が。

そうして約2週間で「さすが沖縄の野菜だねー」と、唸らせたくらい雨にも強風にも負けずで、スクスク育ちました。
ツルが伸びてきてネットを張らないと~って話してたら、ちょうど脚立が欲しかった夫がネットとポールのセットを近郊のホームセンターで見つけて買ってきてくれました。
どうやらTVでグリーンカーテンをやって観た模様の夫。
そのまま意欲的に作ってくれました~~

結局、全部他力本願ですが
元気に伸びるのだよ!!
f0203249_2315981.jpg

[PR]
# by komikimaru | 2011-06-04 23:11 | ひとりごと

三社祭り

今年は自粛された地元浅草の三社祭りでした。
本来なら今日は本社神輿が出て、年に一度浅草が絶好調に盛り上がる日だったのですが仕方がありませんね。
近所では町会の青年部が学校の校庭に神輿を出して、子供の声が聞こえてきました。
せめて子供だけでも!との想いは、粋なはからいですね!

ワタクシ、アラフォーになってからお神輿を担ぐのを引退したんです。
浅草で生まれ育ったからか?お祭りといえば“三社祭り”しか思い浮かばず、盆と正月がいっぺんに来る日みたいなワクワクしたこの時期が大好きだったのですが、前にも書きましたが、体力的についていかなくなってスパッとやめました。
やめたら自分の五感がお祭り仕様になってたことに気づき、浅草に居ると、苦痛になって仕方がないので三社祭りの日は旅行に出ることにしました。
言い訳ではなく、帰ってくると「あぁ、今年のお祭りも終わったのね」と道に落ちてる足袋の残骸を見てセンチになったりします。

実は今年も台湾の台北に、姉と姪2人と4人で行くことに決めてました。
10数年前にOL時代のお仲間アラフォーズと行って食べた「鼎泰豊(ディンタイフォン)」の小籠包が忘れられず…
シンガポールでも食べたけど、やはり本場には敵いません。
そんな“鼎泰豊の小籠包なくしては語れない台北話”をした時、海外旅行になぜか縁がなくて、パスポートすら持ってない姪1の心をくすぐったようで(ってソコ?)パスポート申請までさせたのでした。
そして台北は近年、デザイナーズホテルのブームで特にアート系のプチホテルが斬新で素敵なんだとか。
タイムリーにJHCのホテルバーゲンのお知らせが来てて、見事にそのウワサのホテルが破格でとれました。
やっほ~!と喜んで、ガイドブックを買ってプランを練ってました。
小籠包食べて、マンゴーかき氷食べて、故宮博物館や九フン行って、夜市行ってetc.
が…
震災の影響でお祭りは自粛になり、我家ではこみきの病気で旅行どころではなくなりあえなくキャンセル。
姪1のパスポートは宙に浮いたままになってます。
「こみきは私の従姉みたいなもん。パスポートのことは気にしないで」と言ってくれますが申し訳ないな。

んーーそろそろ、こみきも元気になってきたし、リフレッシュにリベンジしたいところです。
問題は懐具合だな…
[PR]
# by komikimaru | 2011-05-22 16:35 | ひとりごと
先週、こみきの4回目の通院検査でした。

検査結果

・白血球数(WBC)
(体内に侵入した細菌、異物を処理する働きをしています/正常値 … 6000~17000個)
こみき退院時:61720→2週間前27150→本日17550

・ヘマトクリット値(正常値 … 37~54%)
こみき退院時34%→2週間前39% →本日37%

・トータルビリルビン(黄疸の数値・正常値・・・0.1~0.5
こみき退院時11→2週間前1.1→本日0.7

貧血の数値が若干下がってるけど、他の検査項目で問題はないそうです。
そして、お腹のぽっこり度が気になってたので、エコーの検査もしてくれた様子でしたが腹水はありませんでした。
薬の副作用で相変わらず肝臓の数値が桁違いに悪いのですが、薬の量は現状維持となりました。
今回の通院も夫が連れて行ってくれましたが、私が毎日呪文のように「ステロイド減量ならないかな?」とウルサイので、主治医に聞いてくれたところ「こみきちゃんは重症だったから時間がかかる」とのこと。
最近のこみきは、とっても元気だから薬の減量を期待したけど、おあづけになっちゃった。
次回はまた2週間後です。
今日の治療費:24,975円 (た、高い…)

そして今日で発症2ヶ月が経過したことになります。
まだあの日々を思い出すと、苦しくなってうっすら涙が出てきてしまうこともありますが、それよりもあの日々を忘れてしまうくらいにこみきは回復してくれました。

そう、最近のこみきは本当に元気です。
先日は2ヶ月ぶりにトリミングに美容室にも行って、サッパリしてきました。
トリマーさんによると「ミキ(なぜかこう呼ばれてます)おばあちゃんになっちゃったね」って…
痩せちゃって顔がひとまわり小さくなって、だいぶ老けちゃったみたいです。ありゃりゃ~
私と一緒にアンチエイジング対策必須ですな。
「え?あたち、老けた???」
f0203249_2335685.jpg

[PR]
# by komikimaru | 2011-05-22 14:58 | 免疫介在性溶血性貧血(IHA)