溺愛してる愛犬アメリカンコッカースパニエル“こみき”のこと&ひとりごとや旅行のお話


by komikimaru

<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

リベンジ

パン、リベンジしてみました。
冷蔵庫の片隅に“ドライブルーベリー”がひょっこりあったので、一緒に混ぜて焼いてみました。
昨日はパンはこってり系だったのですが、今日のパンはブルーベリーのトッピングがあるのであっさり系にしてみました。
そして、昨日はオーブンの温度をレシピ通りに設定してみたのですが、今日はオートの“簡単パン”にしてみました。
すると、焼きあがりが良い感じ!!
んーなんだかオーブンに負けた感があるけど、美味しそうにしあがりました。
f0203249_1934178.jpg

[PR]
by komikimaru | 2011-11-30 19:48 | じぶん日和

あらま…こげた

土日、連ちゃんでパン教室に行ってきました。
土曜日も日曜日も、こねてからパンの形を作る“成形”(←字のまんまじゃん)で四苦八苦しました。
もうパン作りなんかキライだーー!って思うほど。と、いうのは子供じみてますが…ちと思っちゃったんですもん。
ちょうど明日のパンもないので、家で復習がてらパンを作ることにしました。
家で焼くのは成形のない食パンがいいな~
で、思いついたのが、シリコンスチーマーで作るパン。
我家はキッチンにモノが多くて狭いから、パンをこねる作業が大変。
シリコンスチーマーを使えば、その中で混ぜるだけでこねる必要もないから楽勝です。

が…仕上がりは撃沈。
味は良いのですが、ぎゃー見事にコゲました~~
f0203249_21121698.jpg


「バターがないんだよねー」と話したら、会社でお隣の席の子が買ってきてくれました。
お礼にパンを焼いて「バターのお礼。焼いたから食べてね~」なーんて、言ってみたいところですが、こんなんじゃ、人様には食べてもらえましぇん。
こみきはオーブンレンジからバターの香りで右往左往の大興奮でしたが、こみきならコゲコゲでも喜んで食べてくれそうですけどね。
[PR]
by komikimaru | 2011-11-28 21:19 | じぶん日和

ソウルに行ってきました

11月のギリギリ極寒になる前のソウルに行ってきました。
10月の姉とバリ旅行の際に「こみきは、ちゃーんとみててあげるから、11月はソウルに行こうね♪」と、姪3に交換条件を出されまして(笑)
本当は5月に旅行するはずだったけど、こみきの病気でみんな旅行気分は吹っ飛んでしまったしね。
こみきは先日の検診でも良い結果が出たし、タイムリーに夫の現場も家から近くなったので帰宅が早いこの時期にカジャ!(韓国語でLet's go!)

去年の5月に引き続き、姉と姪3と私の3人で2泊3日。
今回は、珍しくショッピングはほんのちょっぴりで(化粧品は買いましたけど…)美味しいものをたくさ~ん食べた旅行でした!
そして、ソウルで一番忙しいタクシードライバーのO氏に連れてきていただいた紅葉がすばらしい絶景!
実は食後の運動だったりして…あはっ。

f0203249_22173429.gif

[PR]
by komikimaru | 2011-11-21 21:46 | たび@2011.Nov.SEOUL
免疫介在性溶血性貧血のこみき、先月の結果も良くてステロイドが一日1錠、免疫抑制剤のイムランが2日に1錠に減量されました。
なにより、ステロイドの副作用で肝臓の数値が尋常じゃなかったのですが、ようやく正常値になりました。
この結果は何より嬉しくて、脱毛してほやーほやの毛並などはどーでもよくなりました。
現状は、脱毛もおさまって、もちろん前ほどモコモコという訳にはいきませんが、ずい分と毛が生えてきてコッカーらしくなりました。

さて、大学での検診の結果です。
検査結果
・白血球数(WBC)
(体内に侵入した細菌、異物を処理する働きをしています/正常値 … 6000~17000個)
こみき退院時:61720→1ヶ月前10210→本日16370
・ヘマトクリット値(正常値 … 37~54%)
こみき退院時:34%→1ヶ月前40%→本日40%
・トータルビリルビン(黄疸の数値・正常値・・・0.1~0.5
こみき退院時11→1ヶ月前0.4→本日0.4


プレドニン5㎎(1日おき)

肝臓の数値
・GPT(トランスアミラーゼ)(ALT)
(肝臓に含まれる酵素)  肝細胞が壊れると血液中に出てきます。肝機能の指標として検査します)
正常値 … 15~70IU/l
高い:肝硬変、肝炎、脂肪肝胆道閉鎖(胆石、胆のうガン、胆菅ガン)、溶血性貧血、急性すい炎レプトスピラ症
●こみきの退院後の一番高い時:777→1ヶ月前57→本日63

・ALP(アルカリポスファターゼ)
(胆道、骨に含まれる酵素) 胆道の細胞、骨の細胞が壊れると血液中に出てきます。胆道疾患、骨の疾患の指標として検査します。
正常値 … 20~150IU/l
高い:胆道閉鎖(胆石、胆のうガン、胆菅ガン)骨の病気(副甲状腺機能亢進症、骨肉腫)、甲状腺機能亢進症
●こみきの退院後の一番高い時:6837→1ヶ月前182→本日145

すっかり数値的にも健康体です!
薬も飲ませ忘れちゃうくらい減って2日に1錠なんて、薬の数が多過ぎてわけ分かんなくなったころに比べたら夢みたいです。
そしてそして、来月の結果次第で大学卒業でーす。
喜ぶのはちょっと早いけど、リーチでもとても嬉しいですから、来月までカウントダウンしたいくらいです。
それに…元気になった証拠といえば聞こえはいいですが、最近は診察室で大泣き、いや大吠えしてるようで、付き添いの夫も恥ずかしい様子。
コッカーの吠え声って思いの外大きいですから、違う意味でも有名になりつつありで、とっとと大学とおさらばしたいですよ。
さて、来月の大学検診の日は、こみきの9歳の誕生日の翌日です。
卒業のプレゼントがもらえるといいね~
[PR]
by komikimaru | 2011-11-14 20:27 | 免疫介在性溶血性貧血(IHA)

ハイジの白いパン

ほんのなりゆきと、少しばかりの好奇心で最近パンを習い始めました。
まだ教室は2回目ですが、お仲間が少し前に「自己啓発」で習い始め、ハマって誘われたのがきっかけです。

今までは教室でしか作ってなかったのですが、今日は家で作ってみました。
品薄でバターが手に入らなかったから教室の復習はできなくて、ノンバターのレシピ本があったので挑戦してみました。
ところが、牛乳が入ったから生地がなかなかまとまらなくて、手はもちろんあっちこっちに生地がべっとり。
「もぉ~大失敗かも?」と泣きが入りましたが、ふと教室で他の生徒さんも同じように嘆いてたのを思い出して「おーこれか」ってな余裕っぷりでまとめて、焼きあげました♪
「ハイジの白いパン」(レシピ本より)
f0203249_231624.gif

中はしっとり、外はカリっと、おいしく焼きあがりました!
焼き立てのパンの香りって、幸せがあふれてますね~
焼きあがりの瞬間はプレゼントでももらえるようなワクワク感があるし、発酵して大きくなってくパンはいじらしくて可愛らしいし。
すでに私もパン作りにハマってしまったようです。
[PR]
by komikimaru | 2011-11-08 23:05 | じぶん日和