溺愛してる愛犬アメリカンコッカースパニエル“こみき”のこと&ひとりごとや旅行のお話


by komikimaru

<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

出発はやっぱり羽田

今回のバリ島は、いろんな意味でリフレッシュ旅行。
トラベルパートナーは、バリ島ヴァージンの姉です。
どうやら妹の私のバリ話を毎年毎年聞き、話だけでお腹いっぱいになって行った気になってしまいアンチバリだった模様。
しかし、夫が毎年泊まってるお気に入りホテルに姉を招待したいとのことで背中を押してくれました。

年末年始の時と同様、シンガポール航空の羽田発深夜便を利用しました。
その日は定時まで仕事して、帰宅して軽くシャワーして、ご飯を食べて電車に乗るところ、さすが雨女シスターズであいにくの雨。
夫に車で送ってもらいました。
深夜便なので、羽田空港のショップも終わってるところがほとんどで、さっさとゲートへ。
お~ぉ、こちらが今日の飛行機です。お世話になりまーす。
f0203249_18551623.jpg

残念なのことに、新しい機体ではなかったようでモニターも小さいしゲームも古いし、ちと残念。
搭乗してから1時間半で軽食、到着2時間前くらいに朝食が配られるのですが、いずれも真夜中と明け方なので私は特別食のフルーツを事前にリクエスト。
ネットからもリクエストは可能ですが、私はアレルギーもあるので電話でお願いしました。
姉は機内食好き(笑)というか、シンガポール航空はメニューこそあるものの、何がいただけるかという楽しみも旅の楽しみの1つだそうで、あえてリクエストはナシ。
特別食の人のシートにはシールが貼られ、名前と内容を確認されてから先に配られます。
f0203249_1920995.jpg

f0203249_19292764.jpg

寝るぞ~って思ったところで、やけに揺れたりして意外と寝れません。
機内では字幕を読むのが億劫なので、お久しぶりの黒田外交官「アンダルシア」と「うさぎドロップ」を立て続けに観ちゃいました。
やっとウトウト…と思ったら、機内が明るくなって朝食です。
f0203249_19463521.jpg
f0203249_1947064.jpg


こうしてやっとシンガポールに到着で~す。

蘭のオブジェがいつもキレイです.
奥に映ってるモニターはあちらこちらにあって、トランジットにはわかりやすく強い味方です。
f0203249_1954040.jpg

f0203249_202888.jpg

トランジットが3時間あるので、空港ですっかりファンになったカヤトーストをいただきましょう。
薄切りトーストに栗ジャムのようなココナッツジャムが塗ってあり、温泉卵をつけていただきます。
コーヒーは練乳ミルク入りで、濃ゆーく寝不足の体にしみました。
f0203249_19575983.jpg


そして、シンガポールからバリのデンパサール空港までの飛行機に乗り込みます。
ゲート前はヨーロピアンが多く、搭乗前からリゾート感ムンムン。
出入国カードに“滞在日数”を記入するのですが「何週間だっけ?」「3週間よ~」と言ってる初老のご夫婦がいらして、羨ましくもあり、憧れでもあり、きっと時間じゃなくて楽しむすべも知ってらっしゃるんだろうな~と妄想しておりました。
さすがにそろそろ眠くなってきました。
バリに入国する際にビザを買う必要なのですが、飛行機から早く降りて買うために前方の席をリクエストしてました。
これが見事に仇になりました…この便はベビィの搭乗率高し。
前方の席にはバシネット(ベビィベット)が取りつけられ、ベビィが集合する訳で、この便ってばベビィズの泣き声大合唱となったわけです。
大人だって気圧の変化や、飛行機の音は気になるものですからベビィは泣いて訴えるのも仕方ないです。
がしかし…ごめん、オバサン眠いのよーーー!!
ホント、ごめん。感じ悪いけど耳栓するね。
(耳栓は、以前機内で中国人の団体と一緒になってからは、必須アイテムです。オススメです。)
[PR]
by komikimaru | 2011-10-22 17:46 | たび@2011BALI(UBUD)

バリ島に行ってきました

バリ島へ行ってきました。
バリ島は何度も訪れているのに、はじめて「ティエタ・エンプル」に行ってきました。
ティルタ・エンプルとは「聖なる泉」と言う意味。
10世紀~14世紀に栄えたワルマデワ王朝の遺跡。タンパクシリンに位置し、この寺の内部には尊い聖水が湧き出る泉がある。泉の底からは砂や小石を巻き上げながら聖水が湧き出している。
こちらで沐浴をすると身が清められ、健康になると言われています。
ならば、ぜひ!
こみきの代りに、お祈りをして沐浴をしようと決めていました。
連れて行ってくれたのは、古くからの友人で代理店で仕事をしてた時の現地ガイドのNUKAさん。
一緒にお供えを買って、礼拝の仕方も教えてもらいました。
神様は言葉を持たず、心で会話ができるから大切なのは“気持ち”ということも。
f0203249_21185840.gif

こみきの病気の治癒と健康をお祈りして1周。
f0203249_21294669.gif

ところが、真剣さが足りない!とNUKAさんに指摘されて2周することに。
(作法が分からず、お隣のローカルのまねをしてただけなんだけどなー)
お隣にはIBU(ご婦人)がいらしゃったので、お手本にさせていただけました。
f0203249_2165893.gif

「何度もバリ島には来てるのに、なんでもっと早く来てまじゅぅの健康を祈ってやらなかったのか???」
と2周目で気づき、まじゅぅのことを思い出して涙が止まりませんでした。
しかし、ここは後悔する場所ではないですし、今、まじゅぅのために祈れるのは、良いところへ神様に導いてもらうこと。
きっと2周したことは意味があったんですね…
心が少し楽になりました。
[PR]
by komikimaru | 2011-10-12 21:40 | たび@2011BALI(UBUD)

チョキチョキ

髪をばっさーりと切りました。
セミロングからセミショートに30㎝は切ったかな。
アラフィフ(ぎゃーーー!!)になって半月だけど、髪のエイジングケアってとても難しいと感じてました。
ええぃ!切っちゃえーと切ってみたけど、きっともう、伸ばすこともないかな?って床に集められた分身たち(大袈裟)にお別れ。
f0203249_22232341.gif

鏡の中でどんどん髪が短くなっていく過程で、エブリディショートカットの姪1と瓜二つになっていってびっくり。
[PR]
by komikimaru | 2011-10-02 22:35 | じぶん日和