溺愛してる愛犬アメリカンコッカースパニエル“こみき”のこと&ひとりごとや旅行のお話


by komikimaru

バリ島に行ってきました

バリ島へ行ってきました。
バリ島は何度も訪れているのに、はじめて「ティエタ・エンプル」に行ってきました。
ティルタ・エンプルとは「聖なる泉」と言う意味。
10世紀~14世紀に栄えたワルマデワ王朝の遺跡。タンパクシリンに位置し、この寺の内部には尊い聖水が湧き出る泉がある。泉の底からは砂や小石を巻き上げながら聖水が湧き出している。
こちらで沐浴をすると身が清められ、健康になると言われています。
ならば、ぜひ!
こみきの代りに、お祈りをして沐浴をしようと決めていました。
連れて行ってくれたのは、古くからの友人で代理店で仕事をしてた時の現地ガイドのNUKAさん。
一緒にお供えを買って、礼拝の仕方も教えてもらいました。
神様は言葉を持たず、心で会話ができるから大切なのは“気持ち”ということも。
f0203249_21185840.gif

こみきの病気の治癒と健康をお祈りして1周。
f0203249_21294669.gif

ところが、真剣さが足りない!とNUKAさんに指摘されて2周することに。
(作法が分からず、お隣のローカルのまねをしてただけなんだけどなー)
お隣にはIBU(ご婦人)がいらしゃったので、お手本にさせていただけました。
f0203249_2165893.gif

「何度もバリ島には来てるのに、なんでもっと早く来てまじゅぅの健康を祈ってやらなかったのか???」
と2周目で気づき、まじゅぅのことを思い出して涙が止まりませんでした。
しかし、ここは後悔する場所ではないですし、今、まじゅぅのために祈れるのは、良いところへ神様に導いてもらうこと。
きっと2周したことは意味があったんですね…
心が少し楽になりました。
[PR]
by komikimaru | 2011-10-12 21:40 | たび@2011BALI(UBUD)