溺愛してる愛犬アメリカンコッカースパニエル“こみき”のこと&ひとりごとや旅行のお話


by komikimaru

通院4回目と発症2ヶ月経過

先週、こみきの4回目の通院検査でした。

検査結果

・白血球数(WBC)
(体内に侵入した細菌、異物を処理する働きをしています/正常値 … 6000~17000個)
こみき退院時:61720→2週間前27150→本日17550

・ヘマトクリット値(正常値 … 37~54%)
こみき退院時34%→2週間前39% →本日37%

・トータルビリルビン(黄疸の数値・正常値・・・0.1~0.5
こみき退院時11→2週間前1.1→本日0.7

貧血の数値が若干下がってるけど、他の検査項目で問題はないそうです。
そして、お腹のぽっこり度が気になってたので、エコーの検査もしてくれた様子でしたが腹水はありませんでした。
薬の副作用で相変わらず肝臓の数値が桁違いに悪いのですが、薬の量は現状維持となりました。
今回の通院も夫が連れて行ってくれましたが、私が毎日呪文のように「ステロイド減量ならないかな?」とウルサイので、主治医に聞いてくれたところ「こみきちゃんは重症だったから時間がかかる」とのこと。
最近のこみきは、とっても元気だから薬の減量を期待したけど、おあづけになっちゃった。
次回はまた2週間後です。
今日の治療費:24,975円 (た、高い…)

そして今日で発症2ヶ月が経過したことになります。
まだあの日々を思い出すと、苦しくなってうっすら涙が出てきてしまうこともありますが、それよりもあの日々を忘れてしまうくらいにこみきは回復してくれました。

そう、最近のこみきは本当に元気です。
先日は2ヶ月ぶりにトリミングに美容室にも行って、サッパリしてきました。
トリマーさんによると「ミキ(なぜかこう呼ばれてます)おばあちゃんになっちゃったね」って…
痩せちゃって顔がひとまわり小さくなって、だいぶ老けちゃったみたいです。ありゃりゃ~
私と一緒にアンチエイジング対策必須ですな。
「え?あたち、老けた???」
f0203249_2335685.jpg

[PR]
by komikimaru | 2011-05-22 14:58 | 免疫介在性溶血性貧血(IHA)