溺愛してる愛犬アメリカンコッカースパニエル“こみき”のこと&ひとりごとや旅行のお話


by komikimaru

通院3回目

通院3回目でしたが、私は暦通り仕事があったので夫とこみき仲良く行ってきました。

検査結果

・白血球数(WBC)
(体内に侵入した細菌、異物を処理する働きをしています/正常値 … 6000~17000個)
こみき退院時:61720→2週間前34310→本日27150

・ヘマトクリット値(正常値 … 37~54%)
こみき退院時34%→2週間前40% →本日39%

・トータルビリルビン(黄疸の数値・正常値・・・0.1~0.5
こみき退院時11→2週間前6.1→本日1.1

白血球の数値はケタ違いのようですが事実で、下がってる傾向にあることは喜ばしいかぎり。
血小板の数値は聞き忘れましたが、正常値になったそうで毎日の注射がなくなりました。
黄疸の数値は下がってひとまずホッとしました。
が、今回は肝臓の数値を伺ったら、やはり薬の副作用でだいぶあがってます。
ある程度は仕方ないと思いますが、気をつけないと。


プレドニン25㎎
ファモチジン20㎎
ラリキシン500㎎
ウルソ100㎎
イムラン12.5㎎
バイアスピリン散

注射がなくなり、プレドニンが1錠(5㎎/day)減量されました!
ステロイド(プレドニン)の減量は待ち望んでましたが、減量時は慎重に体調変化をみのがさないぞ。
朝晩の注射は痛くも痒くもないと思われるのですが、“自称コッカーの大袈裟会代表”らしく、気配だけですごい吠えるので、声だけを聞いて気を揉んでた下の階に住む姉、ただただ補てい(押さえてただけ)をしてた私、ドリトル先生に扮してた夫、なんだか分からないけど騒いでたこみき、それぞれが解放されてホッとしました。

「お散歩もトリミングも解禁です」
やったー!と一瞬喜んだのですが、ちょっと不安があります。
だって…怖いですよ、免疫ないんだもん。
だけど元気になりつつあるし、ストレスも溜まるだろうから少しずつ外に連れ出してあげようと思います。
お風呂好きなこみき、夢は温泉旅行だね。

後ろ足の筋肉がついてたので、主治医は「すでに散歩行ってると思ってましたー」と言ってたそうです。
そうそう、教育的指導はなっちゃないけど、前脚だけで飛びつくこともできるようになってます。
1か月前は筋力が落ちちゃって踏ん張れなかったのに、すごい進歩。

次回の通院も2週間後です。
もちろん良くなって欲しいけど、ぼちぼちとゆっくり頑張ろうと思います。

今日の治療費:19145円
[PR]
by komikimaru | 2011-05-06 16:14 | 免疫介在性溶血性貧血(IHA)