溺愛してる愛犬アメリカンコッカースパニエル“こみき”のこと&ひとりごとや旅行のお話


by komikimaru

こみき入院9日目

今日で3月が終わります。
日本も大変な3月でした。
こんな時にペットぐらいで…と思われても、私もこんな月はもうゴメン!と思うほど愛するモノたちが悪い方向へ変化がありました。

友達がブログを見て心配してくれて、メールをくれたんだけど、ごめん…
お返事してると、どんどん涙が出てきて、内容も暗いもので送信ボタンがどうしても押せませんでした。
特にHさん、せっかくのお誕生日だったのにメッセージもしなくてごめんね。

こみきは、発症から10日目になりました。
回復に向かってると言いたいところですが、数値的には落ち着いたとも言えず、小康状態を保ってます。
あの状態から10日生きてることは、先生方のご尽力と友達の祈り、こみきの生命力としか思えません。

3日前、貧血が進んでしまって、2度目の輸血をしました。

ヘマトクリット値(Ht または、Hct) 血液中、赤血球が占める割合。血液の濃さをあらわしています
正常値 … 37~54% (施設によって違います)
こみき…17%→16%→15%

輸血はあまり良くないけど、それよりもこみきの状態が良くないと言われました。
貧血して輸血してと繰り返してても、一時的に回復するだけで、輸血した大切な血を壊してしまうなら困ります。
薬もかなり投与されてるようで、おう吐もあって、ゴッツゴツに痩せてきちゃいました。

輸血後は数値が27%と上がってくれて、ぐったりだった姿がから少~しずつ元気が出てきて、今日はなんと歩いてくれました。
昨日と今日は、磨ったりんごを持っていったら喜んで食べました。
良かったな~これで元気になったかも。
と思いきや、貧血の数値は1%ずつジリジリ下がって、今日は24%。
数値で一喜一憂するのもどうかと思うのですが、言葉がしゃべれないから今はこみきの身体の声だと思ってます。
下げ止まりしてくれて、免疫の薬が効けば、貧血の数値も上がってくるはず。
毎日祈りながら、仕事帰りダッシュで面会に行ってます。

古くからの犬友達が、愛犬も同じ病気だったけど回復して長生きしたとメールをくれました。
また、同じコッカーを飼ってる古くからの友人も、同じ病気を患ったといって連絡をくれました。
昨年再発して、今も治療中だけど、復活してると、とても心強く嬉しい近況報告でした。
こみきも頑張ってもらわなきゃ。
もう泣いてばっかりじゃなくて、ちゃんと前を向いて支えてやらなきゃ。

でも…まじゅぅのことはまだダメ。
特に夜は一緒に寝てたので泣かない日はないです。
「ふとんに入~れて」って鼻で布団を持ち上げるクセ、頭から入って方向転換して枕で寝る習慣。
なんで隣に居ないのか…
それに黒毛って罪、毛がどこからか落ちてるの。
拾い集めてまた泣いちゃうのよね。
[PR]
by komikimaru | 2011-03-31 21:33 | 免疫介在性溶血性貧血(IHA)